1. TOP
  2. マインドマップ
  3. 知識の横展開にマインドマップ

知識の横展開にマインドマップ

物理で位置エネルギー、運動エネルギーが登場し、これはまとめておかねば混乱するぞ、ということでマインドマップにまとめていたところ、力学エネルギーという角度からだけでなく、エネルギーには様々なものがあり、各エネルギー間の変換例が面白いと思い、こちらのマインドマップを先に作りました。

作成中のものですが、電気エネルギーを化学エネルギーに変換したものは「電気分解」、化学エネルギーを電気エネルギーに変換したものは「電池」であることがすんなり入ってくるのは化学のビデオのおかげですね。マップにはまだ記載していない他のエネルギーもありますので、追記していきます。

面白かったのが、熱エネルギーを運動エネルギーに変換し、室温上昇を抑制させる「熱交換塗料」。運動エネルギーに変換することで熱を消費させる、ということなんですね。まさかこんなところでも運動エネルギーが使われているとは。”エネルギー”という角度から切り込むと、物理を超えて、様々な分野を横断して俯瞰することができますね。こういったアプローチのときに威力を発揮するのはやはりマインドマップだと思いました。

物理のビデオは39まで視聴しましたが、運動エネルギー、位置エネルギーはしっかりまとめておかないと後で苦労しそうです。第5講までの力学もマインドマップにまとめ中です。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 【収益10万円までの道のり】ブログ記事を237本書いた成果をご報告

  • 6ヶ月目のブログ運営レポート【無感情を手に入れる】

  • 5ヶ月目のブログ運営レポート【売上3万円の壁を超える】

  • 4ヶ月目のブログ運営レポート【最大の敵を倒す】

関連記事

  • モータ、発電機の仕組みから高電圧で送電する理由について

  • 内視鏡と光ファイバーと固定端

  • 医療に応用される浮力 ガイドワイヤー

  • 「量子メス」

  • 気体が膨張すると温度が下がるのはなぜ?ー断熱膨張と断熱圧縮ー

  • 当接するローラ間に働く摩擦力、慣性力の向きは・・・