1. TOP
  2. 仕事
  3. 物理×医療 ー日本医学物理学会に入会ー

物理×医療 ー日本医学物理学会に入会ー

仕事 学会
 

「2706_学会情報を活用せよ」でご紹介いただいた「日本医学物理学会」に入会することにしました。まだわからないことだらけですが、情報収集のため入会しました。

申し込み、振り込みまで完了です。

医療機器に物理の知識が求められることはわかっていたものの、得意分野にしようという発想はありませんでした。

「医療×物理」の視点から特許庁データベースを調べてみると、放射線療法、重粒子線治療などはもちろん、循環器疾患、カテーテル、三次元臓器作製などにも物理のキーワードが登場していました。まずは物理のビデオを最後までしっかりやり、流体、粘性などにも広げていきたいと思います。物理の勉強で読む明細書も、医療分野に絞って読んでいこうと思います。

以前参加した臓器作製のセミナーでも、講師の先生が「重力の影響を受けるので」とさらりとおっしゃっていたように記憶しています。私が意識していなかっただけで、再生医療でも物理は関係するのですね(細胞培養など)。

話は変わりますが、先日取引先を訪問してきました。

今年になり依頼される件数が増えたので、その背景や、翻訳の品質に対する評価、今後のことなどお話をうかがってきました。今後も依頼数が増えそうですので、この分野の勉強も強化していきます。具体的には、超音波、CT、MRI、心電図、病理学について、もう少し専門家に近い知識を持つ必要を感じています。読影できることまでは求められませんが、読影知識がなければ翻訳が難しいことも多く、これらのマインドマップも作成、更新していかなければなりません。この分野の勉強と、上記で書いた「物理×医療」をうまく掛け合わせたいなと思っています。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 音声入力ソフト「Simeji」でブログを書いてみた

  • 出口式みらい学習教室に入会を決めました

  • 特許翻訳者が展示会に参加して得た気づき

  • 情報発信塾に参加します

関連記事

  • 仕事では想定外を常に考えておく

  • 特許翻訳:プリンタ案件再び

  • フィードバックと大型案件

  • 勉強不足を実感

  • 翻訳会社からのSOS

  • トライアル提出