過去最高と危機感

スポンサーリンク

今月より先月の方が忙しかった気がしますが、収入が過去最高になりました。

今月前半は保育園での1日ママ先生体験など外出する用事が続き、その合間に仕事を詰め込んでいたため、細かなことをあまり思い出せません。気持ちにあまり余裕がなかったようです。ようやく落ち着いてきました。

外出予定のないときの1日のスケジュールは、

4~5時    起床、仕事
7時     支度開始、保育園へ
9時ー9時半  家事
9時半ー17時  仕事・勉強、保育園へ
22時半ー23時  就寝

17時から寝るまでは、買い物/夕食/お風呂/絵本(30分)/子供の勉強(15分)。夜(私が)すぐに寝付ければ朝4時、寝付けない場合は5時起床のリズムです。すぐに寝付ければ、1ヶ月で30時間くらい時間が増えると思います・・・

今日までの仕事時間は約90時間。1日平均約5時間。このなかで十分稼げたことは嬉しいことですが、同じような条件の案件が今後も続かない前提のもと、講座で勉強しています。(まだ全て見られていませんが)PE関連のビデオを見たり、翻訳業界の変化を知ると危機感は増す一方です。

また、私のことだけでなく、夫も含めた今後のことについて最近は考えています。夫も自営業なので、彼が不得意な部分について、私がサポートする形でビジネス支援していけたらいいなと思っています。

仕事では診断書翻訳の依頼が増えています。これは日本の医療に対する期待が高まっているのでしょうか。中国の著明な病院のカルテは一通り目にしたと思います。現在進行中の産業翻訳の案件もまだ半分残っていますので、特許翻訳は来月までお休みすることにしました。

先月、今月と取引先数社を訪問し、最近の動向や、翻訳の品質に対する評価、こちらがどんなことをすると助かるかなど、色々お話をうかがうことができました。やはり会ってみる、聞いてみる、は重要ですね。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意