1. TOP
  2. 仕事
  3. 仕事の合間に読んだ本

仕事の合間に読んだ本

仕事 勉強
 

今年は7、8、9月が忙しいです。

1つ大型案件が走っているためですが、診断書翻訳も多く、こちらも断りたくないのでなるべく受けるようにしてきました。

企業が依頼主の場合と異なり、診断書翻訳は患者さんあっての翻訳ですので、いつにどれくらい、という予想を立てられないのがネックです。これくらいは来るだろうという予想のもと、スケジュールに余裕(朝の時間)を残すようにしています。難病、重病を患い、治療を求めて来日する人の数は今後も増えていくように思います。特許翻訳にもいかせるところがあるので、今後も診断書翻訳はたくさん受けていきたいですね。

そんな感じで、9月に入ってから勉強時間がゼロなのですが、先月より隙間時間に読んだ本がこちら。

医療×物理でアドバイスをいただいてから、物理の勉強をできないときも子供が遊びに興じている時などに、「ちょっと休憩させてね」と読ませてもらっていました。
「知っていますか?医療と放射線」はとてもわかりやすく書かれていますが、特許翻訳にはこれでは足りないと思います。入門書として、抵抗感をなくすためにはよいと思います。「医療最前線で活躍する物理」は新しくはありませんが、原理、歴史に触れていてかなり楽しく、どれも深掘りしたくなります(萌える感じ)。この本は講座に出会うずいぶん前に購入し、冒頭を読んで挫折したものでした。今なら全然ひるむことはありません。これも小さな進歩ですね。「かかってこいや」がすっかり心の中の口癖に(笑)。特定の誰かにではなく、分野に対して言っています。

大型案件は今月終わり、来月からぐっと時間ができると思います。早く勉強に集中したいです。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 音声入力ソフト「Simeji」でブログを書いてみた

  • 出口式みらい学習教室に入会を決めました

  • 特許翻訳者が展示会に参加して得た気づき

  • 情報発信塾に参加します

関連記事

  • 夏から秋にかけて一番不安だったこと

  • 書類で落ちてラッキーなこともある

  • 3Dプリンタから広がるテーマ

  • 化学ビデオの進め方再考

  • 3Dプリンタと共に年明け

  • 原点