仕事

蓄積が形になってきた

ちょっと嬉しかったことがあります。

今年、お仕事のご依頼をいただいた会社は全部で6社(打診は含まず)。
うち、定期的にご依頼をいただいているのが3社。

そのうちA社の案件は、処理速度が上がり、1日2~3時間の作業で1万円になることが増えてきました。

ここまで来るのに約3年。最初は数行に数時間かかるのが当たり前でした。割りに合わないなと感じることもありました。今年になり、翻訳専業にシフトしたことも効率アップの理由の1つですが、A社の案件の時間単価が3000円を下回ることがなくなりました。

A社から今後も安定して依頼をいただければ、早朝の仕事だけで家計を回せるようになるかもしれません。

しかし、1社、ある分野に限定するのは非常にハイリスクですし、この分野の仕事がなくなる可能性も想定し、勉強、種まきは続けていきます。

今いただける仕事の対価の一部を投資に回し、ビジネスの幅を広げていきたいと思います。

関連記事

  1. 仕事

    夏から秋にかけて一番不安だったこと

    今年の夏に、別の仕事のために契約している翻訳会社にお休みの連絡をすると…

  2. 仕事

    今月は頑張りどころ

    今日開催されている「変わりゆく高分子科学の常識」では超分子の権威、原田…

  3. 仕事

    打診のタイミング

    5万字を超える大型案件の打診をいただきました。これが決まると、来月…

  4. 仕事

    未完了→完了→始動

    ようやく終わりました。半年前から動画を制作していましたが、よう…

  5. 仕事

    常に最悪のケースを想定する

    フリーランスか組織に属するかに関係なく、すべての人にあてはまることだと…

  6. 仕事

    新たな目標

    日中翻訳の第1回目納品分に取り組んでいます。取り組み始めたばか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP