仕事

あともう少し

6月より始まった大型案件がもうすぐ終わりそうです。

先日8万字を納品し、心が大分軽くなりました。来週は4日間で2万字。

最初の月は調べものに時間がかかり、処理量が少なかったのですが、翌月からは用語が確定し、理解も進み、スピードがあがってきました。

この案件でとてもありがたかったのが、毎回の分納に対しフィードバックをいただけることでした。私が中国語に翻訳したものに対し、ネイティブがチェックした後のファイルをいただけたので、ネイティブが修正を加えた箇所については、その後のファイルでも気を付けるようにしていました。

この修正資料は貴重なもので、この件が終わり、時間ができたときに、自分の日中変換の癖、修正すべきところについて見直ししたいと思っています。

専門書も増えました。今回の案件で購入した書籍は、特許翻訳の勉強でも活躍してくれそうです。
「橋本の物理」とリンクするのが「医用機械工学」で、「医用治療機器学」はペースメーカーやステント、カテーテルアブレーションなどが登場するので特に気に入っています。「臨床工学講座シリーズ」はなかなかよさそうです。

ずっと根を詰めて作業していると、ブログがよい息抜きになりますね。ブログに技術内容や特許について解説記事を書くのが大好きなのに、この間勉強が全然できておらず、つぶやき記事が続いていました。勉強を再開したらまた記事も書いていきたいです。

 

関連記事

  1. 仕事

    反省はこれで終わりにする

    同じ会社でも、案件によって納品形式が異なることがあります。納品…

  2. 仕事

    知識は命を救う

    今年になってから、仕事で大量の医学書を購入し、書籍に囲まれて知識をイン…

  3. 仕事

    新しい対訳スタート

    今月は早朝3時間で仕事(中国語)を終えて、月の目標額を達成することも1…

  4. トライアル

    トライアル提出

    これまでほぼ医薬分野で翻訳を受注してきましたが、私がこれまでやって…

  5. 仕事

    変化を起こすこと・手放すこと

    何か新しいことを始めるということは、今までのものを手放すことでもあるの…

  6. 仕事

    新規案件がきた

    今抱えている仕事のために、10月末まで取引先にお休みのご連絡をしていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP