寝たがらない3歳児を寝る気にさせる、おまじないの言葉

スポンサーリンク

小さなお子さんをお持ちのお母さんにとって共通のお悩みの1つといえる、寝かしつけ。

私も例外でなく、悩んできました。

子どもが0歳の時よりも、3歳になってから寝かしつけで悩むことが増えました。

しかし、あるおまじないの言葉で、子どもが快く寝てくれるようになったのです。

 

寝かしつけの悩みもさまざま

「寝かしつけ」と一言でいっても、次のようにいくつか状況が考えられますよね。

  1. 子どもが23時、24時頃まで寝ない
  2. 子どもが絵本をたくさん読みたがる
  3. 子どもが寝ないと母親も眠れない

 

1は周囲のお母さんからよく耳にします。

3歳になると、日中昼寝をしなくても夜まで元気なことが多いと思います。
保育園の場合は卒園間近まで昼寝をするため、平日夜、子供が寝なくて悩むお母さんは多いと思います。

我が家も同様です。一方、土日は昼寝をしないため夜はコテンと寝てくれます。
ちなみに、私の周囲には、昼寝をしてもしなくても夜23時まで子どもが寝ない、というお母さんが何人かいます。

我が家の場合、2と3にあてはまりました。

子どもが絵本をたくさん読みたがる
子どもが寝ないと母親も眠れない

 

寝る前の絵本

絵本については、時間の許す限り読んであげるようにしてきました。

0歳の頃は、寝る前の絵本は20冊くらい。

1冊が短いので30分くらいでした。

今は平均すると寝る前の絵本は5冊、30分くらいでしょうか。

早く寝室に行けた日は、1時間くらい読むことがあります。

私も絵本を読んであげたいと思っているので、2については特に苦には感じてきませんでした。

問題は、3の「子どもが寝ないと母親も眠れない」です。

子どもが寝ないと私も眠れない

子どもがなかなか寝ないといっても、
母親が即寝できる場合は、先に眠ることができます。

この場合、問題は大きくないと思います。

実際、子どもが23時まで寝ないお母さんにどうしているのか聞いてみると、
「自分が先に寝てしまう」との回答でした。

しかし、私のように物音がするとなかなか寝付けない母親の場合、
部屋を暗くした後、子どもが横で足をバタバタしていると、
眠ることができません。

ここで時々悲劇が起きます。

絵本を30分読み、「満足しただろう」と部屋の電気を消し、
「さあ寝るぞ、明日の朝4時から仕事するぞ!」と意気込んでも、
子どもが横で独り言をいったり、ゴロゴロしていると眠れないのです。

器の小さい私は、子どもを怒ってしまうことがありました。

怒ってはいけない、イライラしてはいけない、子どもは悪くない・・・と思いながら、
仕事が忙しいとき、翌日朝4時から仕事しないといけないときなど、
心に余裕がないときほど怒ってしまいました。

そして、怒ってしまった後は、罪悪感と怒った時に上昇した一過性の興奮作用により、
さらに眠れなくなる、という負のループにはまってしまうのでした。

これまでで起きた最大の悲劇は、
一度寝た子どもがトイレ(大)で起きた後、目が覚めて眠れなくなり、
明け方4時まで眠れなかったことがありました。
当然、私も眠れませんでした。
その前の日、私は朝4時から仕事していました。
24時間起き続けた結果、人格がおかしくなりました。

このように、3歳になり、体力がついてパワーアップした子どもを相手に、
寝付けないことによる不眠で悩む日々が続きました。

3歳以前はどうだったの?

0歳~2歳の頃、このような悩みはあまりありませんでした。

0歳の頃は授乳でコテン、
1,2歳はまだ体力がそれほどついていないことと、
保育園で過ごした疲れもあったせいか、わりとすぐに眠っていました。

幼稚園への転園を検討

 

保育園には卒園間近まで昼寝があります。

園にもよると思いますが、今の保育園は年長の12月まで昼寝があります。

ある時、この事実に愕然としました。

昼寝がある状況は今後も変わりません。

しかし、子どもの体力は上昇していきます。

ということは、

子どもを寝かす苦労も増えていくということです。

 

私が即寝できる母親だったらよかったのです。

しかし、産後直後の睡眠不足の時でさえ、私は即寝できませんでした。

 

そこで、保育園に相談してみました。
さすがに「昼寝をさせないでください」とは言えませんので、
年長の子たちはどう過ごしているのか聞いてみました。

すると、年長にもなると、やはり昼寝はしない子が多いようで、
布団の上で横になっているだけのようです。

 

次に検討したのが、保育園をやめて、幼稚園に転園することでした。

保育園と幼稚園では(園にもよりますが)、一般に預かり時間が異なります。

保育園:18時まで(延長含まず)

幼稚園:14時まで(延長含まず)

私は17時にお迎えにいっていますので、幼稚園に変えた場合、使える時間が3時間減ることになります。

にもかかわらず、なぜ幼稚園を検討したか?

それは、幼稚園は昼寝がないこと、夜不眠で眠れない時間を考慮すると、±ゼロだったためです。

幼稚園に変える→昼寝がなくなる→子ども20時に寝る
保育園のまま →昼寝がある  →子ども22時~23時に寝る

私が寝付くのは大体、23~24時。

私が寝るのが23時であれば、幼稚園に預けて、子供が20時に寝た後に3時間作業すれば、
幼稚園、保育園どちらでも使える時間は等しいことになります。

保育園を継続することに決める

悩んだ結果、保育園を継続することに決めました。

理由は2つ。

1つは、友達と離すのが申し訳なかったからです。

もう1つは、幼稚園のお母さんたちとうまく付き合う自信がありませんでした。

煩わしい付き合いが増えることも避けたかったのです。

おまじないの言葉

ある時、悩んでネット検索していたとき、ある言葉が目に留まりました。

同じように悩んでいたお母さんに対するコメントでした。

「寝るといいことあるよ」と言ってみるようにしています。

これだ!!!!と思いました。

しかし、いざ子どもに言おうとしたとき、「寝たらどんないいことがあるんだろう?」と思いました。

そこで、こんな風に言ってみました。

わたし「早く寝たら夢の中でトーマスランドに行けるよ!ママも行くから、一緒に行かない?」

子ども「行く!」

わたし「じゃあ、早く寝ないとね。トーマスランドに行くバスが出発しちゃうから」

すると、いつもはまだ絵本が読みたいとごねたり、足をバタバタしたり、ゴロゴロしたりなかなか寝ない子どもが、手をぎゅっと握って、動くのを止めたのです。

数分後、動かないのでのぞいてみたら、寝ていました。

 

それから、毎晩、子どもと夢の中で遊ぶようになりました。

ある日のこと

子どもとレストランで夕食を食べていたときに、こんなことを言いました。

「今日はどこに行く?」

夜だったので、どういうことだろうと思ったら、″夢の中で”どこに行く?という意味でした。

子どもにとって、夜寝ている間に、母親と一緒に遊びに行く、ということがすっかり定着していたようです。

 

眠れなかった日々が嘘みたいに

おまじないの言葉を使うようにしてから、子どもが寝るのが早くなりました。

「どこ行こうか?」がすっかりおなじみの言葉になりました。

 

といっても、まだ3歳児。「遊びたい」欲望の巨人ですので、うまく誘い出す必要があります。

そういうときはこんな風に言います。

 

子どもがまだ遊びたそうなときは、

「ママ、一人でアメリカのカリフォルニアにあるカーズランドに言っちゃおうかな~」

すると「やだやだ、僕も行く!」と言って、

横にぴたり。

 

子どもにイライラして怒ってしまったり、それによって余計眠れなかったのが嘘のように、

以前よりも早く、私も眠れるようになりました。

もともと寝つきの悪い体質なため、子どもがすぐに寝ても、寝付けないことはあります。

しかし、以前のように、2~3時間、眠くなるまで待たなければならないことは減りました。

子どもを怒ってしまう回数が減り、使える時間が増えました。

 

もう1つ、増えたことがあります。

もう1つの嬉しいこと

部屋の電気を消して、夢の中に遊びに行く前に、

子どもとの「お話タイム」ができました。

「今日はどこ行こうか?」と行き先を決めた後、自然と「お話しよ」と子どもが言うようになりました。

 

その日楽しかったことを話しています。

仲良くしたいけど、話しかけるのが恥ずかしい年上のお友達のことなど、

小さな悩みを打ち明けてくれることもあります。

私に心の余裕ができたからかもしれません。

少しお話してから、手を握って、「飛行機間に合うかな」など話しながら、私も子どももスヤスヤ眠ります。

 

 

早く寝かすために、早く起こすのも1つの方法です。

しかし、朝ほっぺをパチパチしても、びくともしなかったので、あきらめました。

夫の出勤時間も遅めなので、家族の生活リズムにあわせ、「おまじないの言葉」にすがったところ、

我が家では効果がありました。

 

 

スポンサーリンク

この記事にコメントする

任意

8件のコメントがあります

  1. rin

    すごい!!私も3年前にその言葉を使いたかったですー!
    私は、毎日自分が先に寝てしまうパターンですが、2-3歳の頃は私の寝た後に子どもが良からぬことをして大変だったことがしばしばありました(ハサミで自分の髪を切っちゃったことも)。
    なので、毎日鬼電話使って寝かせてました…。「おまじないの言葉」を使うのと全然違いますね(苦笑)
    うちの保育園は年中からお昼寝が7-8月だけになりましたが、やはり眠たくない時はゴロゴロしてるだけですし、雨×昼寝ありでも就寝時間は変わりません。
    昼寝して夜眠れないのは2-3歳あたりがピークで、大きくなれば昼寝あるなしに関わらず就寝時間が固定されるのかなと思ったり。
    3歳のお喋りはめちゃめちゃ可愛いですよねぇ。就寝前のお話タイムを大切にしてくださいね^^

    1. Ayumi

      rinさん、コメントありがとうございます😊
      先輩ママさんのアドバイス、大変参考になります!
      大きくなると昼寝関係なしに寝る時間は固定するんですね。就寝時間が遅くなっても焦らないようにします😅
      rinさんの保育園は年中から夏だけのお昼寝で羨ましいです。うちはすでに昼寝したくないと言っていて、いつもしぶしぶ寝ているようです。
      母親が先に寝る場合も悩ましい問題があるのですね。みなさんいろいろなんですね。
      読んでくださってありがとうございました!
      ブログ記事、いつもとても参考になります。
      お身体にお気をつけてくださいね。

  2. 黒豆納豆

    おまじないの言葉、素敵ですね・・・!
    ブログを読んでいて、寝るまえのAyumiさん親子のほんわかした姿が目に浮かび、ほっこりとしました。

    うちの保育園も、昼寝時間が長いと言って
    2歳児クラスくらいから幼稚園に転園する方がおられるようです。
    うちの子は2歳児クラスですが、確かにお昼寝しない子はしないようですね。

    うちの子の場合、寝るのが好き(?)なようで、
    保育園で2時間がっつり寝ても、大抵の場合夜21:30には眠たそうにしています。
    (もちろん23時頃まで起きている謎な日もありますが・・・!)
    休日も必ず1度は昼寝しています。
    その点では助かってますね笑

    私は夜いつも子供と一緒に就寝するのですが、
    私が横で目をつぶっていると子供も眠たそうにゴロゴロした後、いつの間にか子供は入眠しています。

    おまじないの言葉、早速今夜から使ってみます!!
    最近子供とじっくりお話しすることが少ないので、寝る前の時間をお話しタイムにしよう♪

    素敵な情報、ありがとうございました!!

    1. Ayumi

      黒豆納豆さん、コメントありがとうございます!

      読んでくださってありがとうございました。
      寝るのが好きで、いつの間にか眠っているなんて羨ましいです!!
      昼寝を2時間寝ても21時半に眠たそうだなんて、
      うちでは考えられません(笑)
      うちは2歳半頃から昼寝をしなくなりました。
      週末は昼寝なしのためすぐに寝るのですが、
      公園をはしごしてちょっとハードに過ごすと
      7時前に寝てしまったりと、調整に苦戦しています。
      子どもは本当にいろいろですね。

      お役に立てて良かったです。
      ところで、新ブログ楽しみにしています。
      旦那さんと共同運営なんて素敵です!

      1. 黒豆納豆

        ありがとうございます!
        新ブログ、公開までもう少しかかりそうですががんばります!

        1. Ayumi

          自分の勉強になりますし、オウンドメディア構築になりますし、
          夫婦共通の話題が増えますし、最高のアイディアだと思います!
          楽しみにしています(^^)

  3. 夏みかん

    Ayumiさん、こんにちは。
    同じ3歳児を持つ母として、激しく同意しながら読みました。

    うちも頻度は高くないですが、なかなか寝てくれないことがあって、そのたびにイライラしていました!
    私は夜型で夜に勉強しているので、「勉強時間減るじゃん!」と焦ってしまいます…。

    でも最近思うのですが、寝かしつけできるのって、たぶんあと数年ですよね。
    あと数年したら多分勝手に寝ると思うので(笑)
    オムツが外れて、ごはんも自分で食べて、どんどんできることが増えると親は楽にはなるのですが、こうして親の手を離れていくんだなと思うと少し寂しいです。

    お互い育児も仕事も勉強も頑張りましょう!

    1. Ayumi

      夏みかんさん、コメントありがとうございます!

      夜作業する場合、イライラが1.5倍くらいになりますよね(汗)

      あと数年。本当ですね。
      我が家は5歳になったら1人で寝ると約束していましたが、
      最近小学校になったら、と延長になりました。
      遅くてもそのころには別室で1人で寝るようになるんですよね。
      時間がほしいあまり焦ったりイライラしがちですが、
      あと数年と考えるのも大事ですね。

      大事なことなのについ目の前のことでいっぱいになってしまいます。
      お互い引き続きがんばりましょうね!