1. TOP
  2. マインドマップ
  3. 検索の仕方に改善の余地あり  ー水素結合から広がるコンデンサ、ファインバブルー

検索の仕方に改善の余地あり  ー水素結合から広がるコンデンサ、ファインバブルー

水素結合がどんな物理的性質に影響を与えるか?という視点でマインドマップにまとめました。

水素結合を調べていくと、水の特異的な性質にたどりつきますね。

項目のピックアップはコトバンクの定義をヒントにしました。

水素結合は沸点,融点,蒸発熱,誘電率赤外スペクトルなど物質の物理的性質に大きな影響を与え,氷の結晶構造,水の物理的性質,生体内の生化学的反応などに重要な役割を果している。

誘電率赤外スペクトルはどんな関係があるのだろう?と最初はわからず。

この2つを調べていて「お」と思ったこと。

それは、調べたい内容が載っている本を持っていることでした。

 

興味、関心の対象は意外と一貫している

これまで有機、理論、無機と勉強してきました。

その過程で、少しでも気になる本はなるべく購入してきました。

面白そうだな、いずれ深掘りしたいな、と思うテーマって、似ているんですよね。そう思ったテーマの本はなるべく購入するようにしています。

すると、後々、再度調べるときに、たいていの本が揃っていることに気づきました。

 

ここまで勉強してきて、

メディカルの他、分析化学、分離化学、材料関連に自分は興味があるようです。

本棚を眺めると、あるある!

たとえば、材料系では、

↑これは特にお勧めです。網羅されているテーマの広さにうなります。電子部品からメディカルまで。

機器分析では、

 

いずれも、すぐに専門にするわけではないけど、なんだか気になる。いつか読むかも、

という気持ちで購入したものでした。

今回調べているときにも活躍しました。

思い切って買っておくと、後々意外なときに役立つことを実感しました。

 

コンデンサと水素結合

コンデンサで重要な指標となる誘電率について、

有機材料の開発も進められているようですね。

その中でも、フェナジンとクロラニル酸が、水素結合を形成することを利用して、従来の誘電率よりも高い誘電率を実現する組成物に関する発明がありました。

この2分子を反応させると、それぞれの成分の融点が低くても、水素結合を形成することにより、熱的に安定でき、また、分子間で電子の移動を伴わないため、絶縁性を維持する上でも優れているようです。

2つの特許を読みましたが、1つは室温で相転移を実現できる、というものでした。これまでは低温で相転移することが課題でした。

電子部品にもしっかり水素結合が登場していますね。

 

ファインバブルと水素結合

先日がっつり調べた(つもりだった)ファインバブル。

検索の仕方がまだまだでした。

 

パナソニックのウルトラファインバブルに関する明細書で、

気泡界面の水素結合の距離が、常温常圧下の水素結合の距離より短いことを特徴とする洗浄液が登場しました。

気泡界面における水素結合の距離が短くなることで、気泡の周囲で強固な水素結合を形成し、従来よりもより安定に、長期にわたり、気泡を維持できるとのこと。

類似特許でも、水素結合の距離が短いことに言及されているものがありました。

界面で水素結合の距離が短くなる理由についてはいったんペンディングします。

 

検索の仕方に改善の余地あり、と感じたのは、「水素結合 距離 界面 気泡」で検索したところ、トップは「ファインバブル」に関する論文だったこと。

この論文は、先日ファインバブルについていろいろ調べているときには目にしなかったものです。

全体を俯瞰するキーワードを思いつけていなかったということですね。

 

水素結合はここまでにして、208に進みます。

水素結合のマインドマップ

ビジーになってしまいました。水素結合がどんな物理的性質に影響を与えるかについてまとめました。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 破壊的アウトプットへ

  • ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

  • 苦手だけど好きなこと 

  • トヨタの技術に注目!縁の下の力持ち 排ガス浄化に欠かせない触媒コンバータ

関連記事

  • 実案件を通じて 

  • トヨタの技術に注目!縁の下の力持ち 排ガス浄化に欠かせない触媒コンバータ

  • ライバルは自分

  • ストーカーする相手

  • ゴムにはまる

  • 3Dプリンタが届きました!