1. TOP
  2. 仕事
  3. ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

仕事
 

先日、夫がマッサージに行ってきました。

週末に仕事が入ることが続き、まともに休めていない状況でした。

 

お店によっては、施術者を指名できるところがありますよね。

ところが彼は、お気に入りの施術者がいるにも関わらず指名しませんでした。

 

帰宅した彼の顔を見て、状況をすぐに察した私。

担当したのは別の施術者。満足度はいまいちだったようです。

私の一言目は、「なぜ、指名しなかったんだい?」

 

休めていない状況が続いているんだから、せっかく捻出したその時間を確実に有効に使えるように、指名するべき、というのが私の考えです。

施術料は約7000円。

指名料は500円です。たったの500円。

1時間の施術が満足できない結果に終わる可能性があるなら、腕が良いとわかっている人を指名すれば、時間もお金も無駄になりません。

もし500円を惜しいと思ったために、腕の悪い人に施術された場合、忙しい中さいた時間とお金がもったいないことになってしまいます。

 

なぜ、きみは、指名しなかったんだい?

私の再度の質問に、「そうだよね、次は指名するよ。。。」と夫。

 

夫が通うお店には、あるトラップがあるのです。

正社員のほか、見習いと思われるパートの女性がいるのです。

どうやらこのパートの女性、腕がいまいちなよう。

夫は一度、施術をしてもらい、被害にあっています。

それでも、男性か女性の施術者にするか予約時に選べるので、「男性」を選ぶことで安心していたようでした。

ところが今回、新たな男性トラップにはまってしまったのです。

私が予約するときは、必ず指名するようにしています。

マッサージに行けるのは月1回あるかないか。貴重な時間を、無駄にしたくありません。

 

腕の悪い施術者の正体

このことから、ふと、翻訳にもこれはあてはまると思いました。

何だと思われますか?

機械翻訳です。

 

翻訳会社の中には機械翻訳(MT)を積極的に導入しているところがありますよね。

クライアントは、安い機械翻訳を選ぶか、高いけれど品質がより良いヒューマントランスレーターを選ぶか、選択できるわけです。

 

以前は、機械翻訳の登場に危機感を持っていました。

しかし、身近なマッサージや整体に置き換えてみるとどうでしょう。

お店の施術者がピンキリなのは仕方ないことかもしれません。

その中で、満足のいくサービスを受けたいなら、高い料金を払えばいいだけのこと。

 

今回のケースにあてはめると、

腕の悪い施術者に担当されることで、時間お金を無駄にします。

時間=期待していた効果が得られなかった(疲れが十分にとれなかった)。近いうちに再度施術を受ける可能性。または、次の施術までの時間が短くなる。

お金=無駄になってしまった

 

翻訳にあてはめると、

時間=品質が悪く、再度の翻訳が必要になってしまった

お金=再度ヒューマントランスレーターに依頼することになり、余計に費用がかかってしまった

 

 

私が迷わず指名する心理をよく考えてみると、

時間とお金を無駄にしたくないからですよね。つまり、1度で問題を解決したいから(疲れを取りたい)。

機械翻訳で大体わかればいいや、というクライアントもいれば、

しっかり翻訳してほしい、というクライアントもいるはずです。

そして、私が指名をしないことを考えもしないのと同じように、

後者のクライアントも、機械翻訳を選択肢として考えない可能性が高いです。

 

やるべきことは見えた

つまり、私は勢いを増す機械翻訳に恐れをなすことなく、

自分のレベルを上げることに、淡々と専念すればよいのです。淡々と。恐れることなく。

そうすれば、必要とする人が指名するはずです。

(機械翻訳に対する対策は色々ありますが、ここではあえて、レベルを上げる、という抽象的な話にとどめています)。

ということで、今日も仕事、勉強に励みます。

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 破壊的アウトプットへ

  • ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

  • 苦手だけど好きなこと 

  • トヨタの技術に注目!縁の下の力持ち 排ガス浄化に欠かせない触媒コンバータ

関連記事

  • フィードバックと大型案件

  • わかると楽しい

  • 仕事を通じて分野を広げるために

  • 勉強する体制を整える

  • クレームを減らす依頼方法

  • 今年も後半へ