1. TOP
  2. 勉強
  3. 新チャレンジの舞台裏と振り返り

新チャレンジの舞台裏と振り返り

勉強
 

はじまりは、ふと思いついたアイディアでした。

2分で特許を紹介する動画なら、定期的に制作できるかもしれないと思ったのです。

学習がもっと進んだ数か月頃にやりたいなと、知子の情報にメモを残しました。

すると、次の日講座でアップされていた動画がなんと、動画コンテンツに関するものでした。
「2868_特許翻訳者がYouTuberになる方法」

ビデオの中身を覗くまでは、動画をすぐに作ろうとは思っていませんでした。

ビデオで紹介されていたのは、話題のテーマと、特許と動画コンテンツを紐づける発想法

この発想は私にはなかったもので、目から鱗でした。

視聴した後も、気になって仕方がありませんでした。

要するに、やってみたい、と思ったのです。

 

そこで、管理人さんに相談。今の自分が動画に取り組むことについて、意見をうかがってみました。

すぐにGoサインをいただき、早速着手しました。

話題のものはスピード感が重要。遅くても1週間以内に公開しないとだめだと思いました。

ということで、クオリティの完成度は置いておき、作り終えること、理系の基礎の勉強・復習になるようにコンテンツを作ることを心掛けました。

 

今回の流れを振り返ってみます。

①関連する明細書を読む

16件読みました。精読することも、全てに目を通すこともできませんでしたので、ポイントをつかんだら、次を読む、という感じでした。

読みながらマインドマップにまとめていくと、どんなことを工夫しているのか大体の傾向をつかむことができました。

子どもの公文の授業中(20分)に数件読むと決めて取り組んだり、あまり時間の余裕がなかったことでより集中して取り組めました。

ここで一度、水耕栽培に関する大まかなマインドマップを作成。

②記事構成を考える

新しいマインドマップに記事構成をまとめ、記事作成に着手。

5000字を超える長さの記事を書く時は、マップ化してから書き始めるようにしています。

書いたらチェックをいれます。

ちょっと情報が足りないと感じ、別の明細書を参照したりもしました。

①②の記事完成まで15.5時間でした。

③動画を作る

動画を作り、編集し、Youtubeにアップするまで、5.5時間かかりました。

3時間を想定していましたが、持っていたマイクが壊れてしまうトラブルが発生。

急遽、以前のノートPCで動画を作成したため、余計に時間がかかってしまいました(編集はサクサク動くデスクトップで)。

動画の制作・編集については、以前学んだことがあり、基本的な制作、編集についてやり方は知っていました。

これについて、落ち着いたら(といってもそんな時が来ないことはわかっていますので、どこかで強引に)、動画制作に関する教材を販売またはブログで紹介したいなと思っています。

 

約24分の動画と、約6000字の記事を書くのに要した時間は、計21時間

思い切ってチャレンジしてみて、いろいろ気づきがありました。

 

記事を書けば動画制作はそんなに大変ではない

動画を作る=ブログ記事の2倍の工数がかかる、ではない

今回だと1.35倍ですね。

記事を作成しながらPPTを作成するのはそれほど手間ではありませんでした。

以前のビデオで、PPTの説明資料を作るとごまかしがきかないというお話がありましたよね。

今回はできませんでしたが、今後はPPTの情報量を増やして、1枚1枚に要点をまとめる練習もしていきたいです。

いずれ、何も見なくても管理人さんのように話せるようになれたら・・・(本当に神業です)

 

動画を作ることで文章の無駄がそぎ落とされる

最初は動画だけにするか、ブログ記事も書くか、決めかねていました。

途中で、ブログ記事を書き、それを助けに話すことにしました。私は話す時にかみまくるので、台本がないと期限までに終わらないことに気づいたのです。

そこで、これはいいぞ、と思ったこと。

テキストを読み上げるので、文章の流れが悪いところ、無駄なところを無視できないことでした。

公開した文章にも改善点はたくさんありますが、動画にするために読み上げる工程が追加されたことで、記事が少しシェイプアップしました(と思う)。

これもビデオで話されていましたよね(どのビデオか忘れてしまいました)。

テキストだけだと誤魔化すことができますが、声を出して読む場合、逃げられないのです。

 

終わってみると大したことない

これに尽きます!!

途中はとんでもないことを始めてしまったぞ、と弱気でした。

週末は2日間、夫は仕事で不在なうえ、子どもの体調が悪く、私も寝不足な中、「管理人さんにやるって言っちゃったよ。ど、どうしよう!?」状態でした。

しかし、終わってみると、大したことではないものに変わっていました。

今朝のビデオ(2881_動画コンテンツへの挑戦)でも話されていましたが、「ちょっと無理を繰り返してみる」。

その繰り返しで、「無理」が「普通」になる。

これに尽きるんだな、と。

 

課題は・・・

理系科目の理解度です。

これは痛いほど感じました。

既に勉強したものについても、あやふやになっているものがありました。

一見すると、特許翻訳者として仕事を得るために関係ないように思える動画作成ですが、水耕栽培のいろいろな特許を読むことで、復習になったこと、深掘りしたいことなどたくさんの学びがありました。

動画の中で紹介していた、京都府公立大学法人の特許。「すごー!!」と叫びたいものでしたよ。

他にも根からの水分、養分の吸収メカニズムの違いなど、コンテンツの中には時間の関係で含められませんでしたが、感動する学びがたくさんありました。深紫外LEDも大変注目されているようで、深掘りしたい分野ですね。

収穫をまとめると、視野が広がり、勉強になったことですね。

 

今後は特許や技術内容に感動して誰かに聞いてほしい時、発散のためにも動画を活用したいと思います(笑)

 

今回の取り組みを通じ、特許翻訳者には武器がたくさんあることがわかりました。

これは講座で何度も話されていることですよね。今朝のビデオでご紹介いただいた講演会にも申し込みました。

 

 

勉強不足を否定できないコンテンツですが、持ち時間の中で最善を尽くしました。良かったら見てみてください。

ラファエル案件は本当!?特許翻訳者が、水耕栽培の特許分析から斬る!

 

最後に、管理人さん、ビデオでネタを振ってくださり、また背中を押してくださり、ありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. nao より:

    初めてコメントさせていただきます。
    受講生のnaoです。
    Ayumiさんの動画、すごくわかりやすかったのと、
    とにかく「すげー」の一言につきました。
    情報の発信力に悩む自分にとっては神技としか思えません。
    Ayumiさんに続いて、発信することへのマインドをもっと養っていこうと思います。
    貴重な情報をありがとうございました。

    1. Ayumi より:

      naoさん、コメントありがとうございます!
      初期のころからnaoさんのブログ拝見していますので
      嬉しかったです!
      動画、お聞き苦しかったでしょうに、見てくださりありがとうございます!!
      naoさんのブログ、とてもわかりやすいですよ。
      半導体や自動車を勉強したら、再度読みたい記事がたくさんあります。
      そしてこっそり、「悔いのない1日を」にエネルギーいただいていました。

      セミコンジャパンでたくさん感動がありそうですね。
      ぜひ楽しんできてくださいね。

Ayumi にコメントする コメントをキャンセル


この人が書いた記事

  • 4ヶ月目のブログ運営レポート【最大の敵を倒す】

  • ブログ・YouTubeで批判されたときの対処方法

  • 【7月】ブログ運営報告・初のまとまった売上(毎日更新してから3か月目)

  • 【100記事達成によるアクセスの変化】オウンドメディアのスタート地点に立つ

関連記事

  • 展示会へ毎月行こう🎵

  • 化学の素晴らしい勉強素材発見

  • 理系科目の再勉強で感じた後悔を少し

  • 知識の横展開にマインドマップ

  • 木村達也になれ!

  • アプローチを変えて再考しよう