1. TOP
  2. 勉強
  3. 木村達也になれ!

木村達也になれ!

勉強
 

木村達也の挑戦

木村達也を知っていますか?

えっ!?知らない!?

 

彼はライト級のプロボクサー。

プロになって5年。

とうとうチャンピオンに挑戦する時がやってきました。

相手は間柴亮。死神のようなその顔は、誰もが戦慄を覚える恐ろしさ。しかも、強い。

一方、木村は良いところも悪いところもないボクサー。つまり、これという武器がない。

 

木村は必殺技を見つけるため、トレーニングに励みます。

 

引用:『はじめの一歩32巻』

 

木村は最終的にある武器を手に入れます。その名は、ドラゴンフィッシュ・ブロー

 

この武器で、間柴をもう少しで倒すところまで追い詰めました。

引用:『はじめの一歩32巻』

しかし、あと3センチ届かず、間柴に倒されます。

 

それでも立ち上がる木村。

死神と言われていた間柴は初めて恐怖を感じます。

しかし、レフェリーにより試合中止。

木村はすでに意識を失っていたのです。

引用:『はじめの一歩32巻』

 

自在にメタファーを操れるように

 

突然のボクサーネタで驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。

私が最も好きな漫画『はじめの一歩』の、一番好きな試合をご紹介しました。

この試合が載っている32巻は、20回くらいは読んだことでしょう。

 

なぜ突然、ボクサー漫画?

昨日のビデオを視聴した時、「私は木村達也にならねば」と思ったのです。

ビデオ:2886「メタファー操作と検索力」

 

化学、物理の勉強は手を抜かず、やっていたつもりでした。

しかし、連想する力、習慣づけ、その土台となる普段の勉強量が悲しいほど足りていないことを、ビデオを見て思い知りました。

 

講座のいやゆるおやつビデオでも、管理人さんはさらりとメタファーを操作されていますよね。

あるテーマをネタにした学習ビデオだけでなく、その他のビデオでも、本当に自然にさらりとたとえ話を使われているのです。

しかし、「これってさらっとやっているけど、すごいことだよね」と思うようになったのは、最近のこと。

 

受講初期の頃から、聞いていて「わかりやすい」とは思っていました。

理系ビデオを通じ、ようやく「わかりやすいな」という感想から、「この例え話、どうしてこんなにさらっと出てくるの?」と意識するようになりました。これも、聞いていたけど頭に入っていなかった事例の1つですよね。

私は理系ビデオでたくさん手を動かし、頭を使い、ようやく、「管理人さんの例え話を聞いて、これができる凄さを認識する」段階まで来たのです。本当に学びが遅いです。

 

昨日は、「3Dプリンタの本質は何だろう?」「各方式をメタファを使って説明するならどうする?」と考えていました。

 

メタファーは習慣化しないとできないのは確かです。

その時に思い出したのが、木村達也でした。

 

木村も気を遠くなるほど練習を繰り返し、意識を失っても、戦い続けました。

私ももっとトレーニングを積まなければなりません。

現在のレベルの低さに昨日はショックを受けましたが、事実なのですから仕方ありません。

メタファー、今までよりも意識して、息を吸うように操れるようになります。

 

「本質は何?」、つまり「自分の言葉で定義すること」は、この本でも紹介されていましたよね。

 

この本も購入しました。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 【ブログのアクセスが伸びず悩んでいる方に伝えたいこと】2つのブログを運営した経験から

  • セルフブラック化せよ

  • 中国語翻訳者だったら英語版のCV(職歴・実績表)は不要?

  • 夫を突然死させないために -夫がブログ開設を決意するまで-

関連記事

  • 未来の実績表作成中

  • 「波」も面白い -定常波と超音波分野-

  • 新しい対訳スタート

  • 内視鏡と光ファイバーと固定端

  • P&G対訳シリーズを開始

  • 気体が膨張すると温度が下がるのはなぜ?ー断熱膨張と断熱圧縮ー