1. TOP
  2. 勉強
  3. 隙間時間をインプットにばかり使っていませんか?

隙間時間をインプットにばかり使っていませんか?

勉強 子育て
 

細切れ時間を勉強に活用されている方は多いと思います。

私も夕飯を作っている時、洗濯物を干している時などに、耳で学習できるものはイヤホンで聞いています。

ところが、小さい子どもをお持ちのお母さんならこんな経験はないでしょうか。

 

片耳イヤホンで母親が何かを聞いているのを既に知っている4歳児は往々にして、

台所にいる私に向かって、

「セロハンテープがからまっちゃった~」

「ママ、『ば』はどう書くの?僕今、ママにクリスマスカードを書いているの」

など、さほど重要でないことで頻繁に話しかけてきます。

 

私:「ママがいま何をしているか知ってる?」

子:(満面の笑みを浮かべて)「料理でしょ?」

彼は知っているのです。

夕方まで外で遊び、帰宅した後、少し本を読みたいなと思っている私の心理を。

読書はさせてくれません。

「僕はね、ママと遊びたいの」

そうして、夕方になり、台所に入ってさあオーディオ学習をしようと思う私の心の中を、

彼はすべて知っているのです。

 

インプットを思い切ってあきらめる

こういう時、どうするでしょうか?

イヤホンを止めては聞き、聞いては止めを繰り返すのは面倒くさいもの。

思い切って、別のことをします。

 

オーディオを聞くのをやめ、こっそり思考するのです。

これなら多感な4歳児にも邪魔されません。

むしろ、食事しながら、一緒にお風呂に入りながら、さらには、寝かしつけの時に絵本を読みながらもできてしまうすごいことなのです。

 

何を考えるのでしょうか?

主にメタファーについて考えています。

 

例えば、

触媒と重合開始剤をメタファーを使って説明するとしたら、何がいいだろう?

3Dプリンタをわかりやすく説明するには、どんな例えがいいだろう?各方式についてはどうだろう?

こうした、メタファーについて考える場合、子どもと一緒に何かをしていても、全く邪魔されることはありません。

むしろ、机に向かっている時よりも、子どもといる時の方が、思考がリラックスしているせいか、思いつくことが多いのです。

「今日何が楽しかった?」と聞きながら、母親の脳は、「あとちょっとで思いつきそう・・・何だろう?」とカチャカチャと高速回転しています。思いついた瞬間は、「やったー!!!」と(心の中で)叫びます。

 

触媒と重合開始剤は昨日、

3Dプリンタの各方式については今日の夕食を作っているときに思い付きました。

(記事にする予定です)

 

何かをしながら、別のことを考えることは、女性が比較的得意なのではないでしょうか。

 

父親が休日いなければ、「今日はママを独占できる」と朝から勝ち誇る4歳児。(ライバルはパパらしい)

最近は隙間学習がほとんどできなくなっていました。

そこで、苦し紛れに思いついたのが、隙間思考法。

これ、メタファーについて考える上で、私のように頭がカチコチな人に特にお勧めです。

1週間続けたところ、1週間前よりも、自主的に考える癖がつきました。

子どもとの会話が上の空になることもありません

 

子どもも満足。私も満足。母子ともに笑顔になれる良い方法です。

 

時間のないお母さん、ぜひ試してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. nao より:

    Ayumiさん

    naoです。おはようございます。
    本日は家族行事で憂鬱。。。なんて思っていましたが、
    Ayumiさんのこちらの記事で、文句ばっかいってないで、
    できることを考えろよ!と自分に突っ込みをいれました。
    本日は、Ayumi式思考法を実践したいと思います。
    ありがとうございます。
    メリークリスマス!

    1. Ayumi より:

      naoさん、コメントありがとうございます!
      とてもうれしかったです(涙)

      オーストラリアのクリスマスは盛大そうですね!
      我が家が昨日適当な料理ですませた適当クリスマスと違い、
      さぞかし賑やかなんだろうなあとブログ記事から想像していました。
      明日から通常稼働できますように。

      先日のミニマルファブの記事、食い入るように拝見しました。
      展示会の熱気が伝わりました。来年は私も見てみたいです。
      展示会の熱気は刺激になりますよね。
      naoさんの記事を拝見して、
      私も3Dプリンタの展示会のレポートをお届けできるように
      勉強しなくちゃと思いました。

      それではnaoさんも、良いクリスマスを!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 【ブログのアクセスが伸びず悩んでいる方に伝えたいこと】2つのブログを運営した経験から

  • セルフブラック化せよ

  • 中国語翻訳者だったら英語版のCV(職歴・実績表)は不要?

  • 夫を突然死させないために -夫がブログ開設を決意するまで-

関連記事

  • 3Dプリンタの展示会に向けて

  • 勉強スケジュール

  • 「量子メス」

  • BF3やAlCl3がルイス酸になる理由を混成軌道から読み解く

  • 2018年の振り返りと来年に向けて

  • 木村達也になれ!