1. TOP
  2. 仕事
  3. 2018年の振り返りと来年に向けて

2018年の振り返りと来年に向けて

仕事 勉強
 

気が付けばもうすぐ2018年も終わり。

今年は仕事を翻訳一本に絞った一年でした。

収入面で飛躍した1年

年初に目標を設定しました。

その後、勉強時間を十分に確保するためには、目標値の設定が高すぎることに気づきましたが、最終的に、当初の目標をほぼ達成できました(1万円届かず)

これは子どもが保育園に入ってから3年間の年収の推移を表したものです。

 

今年は実験的取り組みもあり、現在取引している会社から、翻訳だけでどれくらい仕事をいただけるのかを確認したいと思っていました。また、各社、どの時期が忙しくなるのかを把握したいと思っていました。

結果的に、会社員時代を超えることができました。子どもが小さいため、1日の労働時間は会社員の時より少ないです。

子どもが小さくても、保育園に通えれば、中国語でこれくらいは稼ぐことができる、という大体の目安を知ることができました。

しかし、子どもの世話をしながら、稼ぐのは簡単ではありませんでした。

納期と子ども・自分の体調管理に神経を使い、ある時、背中全体が岩のようになり、1日中痛みを我慢して仕事することがありました。整体も鎮痛薬も効きませんでしたが、納品後に嘘のように軽くなったので、仕事によるプレッシャーだったようです。

目安として、独身の方や、子どものいない方であれば、そんなに大変でない額だと思います。私の場合、お子さんが幼稚園に就園しているお母さんよりは時間は多いですが、子どもが保育園に通いながら、在宅で稼ぐ場合、無理がないのは今年の収入あたりかなと思います。

来年も勉強時間を大切にしたいので、今年の収入をクリアすることを目標にしました。

 

仕事内容の振り返り

今年、仕事をメインにいただいたのは4社でした。勉強のため、中国語の取引先拡大は積極的に行いませんでした。

分野は、特許翻訳と医療分野の産業翻訳でした。特許は他の分野もお受けしていますが、産業翻訳は、ほとんどが医療分野となりました(中日、日中両方)。

 

3社から依頼される内容は、以前からほぼ固定されていました。

残る1社からは最初の頃は色々な分野の依頼がありました。特許・医療に関係しないものについて一度理由を添えてお断りしてからは、様々な部署から医療分野の案件を依頼されるようになり、結果、産業翻訳がほとんど医療分野に固まりました。

メインの会社以外の会社では、たまにしか依頼のない会社があります。その依頼内容も、すべて医療分野でした。

こちらから強くアピールしたことはあまりありませんが、履歴書の内容から、先方で分野を選んで依頼してくれているようです。

 

仕事と勉強の両立

これは日常的に悩むテーマでした。

勉強時間を増やしたいなら、仕事を受けなければいい。しかし、それでは収入も減り、今後の取引量に影響するかもしれない。

あーでもない、こーでもないと、現在もこのテーマで悩むことが多いです。

このように揺れる理由の1つは、私が言語に対するこだわりが全くないからだと思います。

稼げれば、中国語でも英語でも、語学でなくても本当に構わないのです。

中国語も英語も語学力は不十分なレベルにあると思いますが、翻訳するために調べる際にストレスにはならないので、どちらの言語でもこだわりはありません。

 

2019年に向けて

来年も今年と同程度の収入をクリアすることが1つの目標です。

正直なところ、今年1年を見ただけでは、来年も同じくらい稼げるのかわかりません。まだ安定しているとは言えませんし、今年は運が良かっただけなのでは?という気持ちもあります。

そこで、来年こそは「不安」を「自信」に変えたいです。仕事でも、技術内容の理解レベルでも。前半は英日特許翻訳で合格するために勉強に重点を置き、後半は稼ぐことにより重点を置く予定です。

英語でも結果を出し、何としても、今年の収入はクリアすること。これができたら、2020年は法人化を考えています。

 

今年、翻訳の勉強以外に関心を持ったのはメディアの構築(情報発信ビジネス)でした。

このブログではなく、特化型ブログです。まだ始めたばかりですが、翻訳よりも情熱を感じているのは確かです。

2019年は別ブログの記事入れをもっと増やしていきます。

 

あれもこれもと欲張りな状態ですが、すべてはパルテノン戦略のため。

引き続き欲張って仕事・勉強・種まきをしていきます。

 

2019年前半のプレッシャーはかなりのものになると思われます。

いまだ結果を出せていない自分と迫る受講期限。

正直、今年何度か勢いに任せてこのブログを消して、ネット上から姿を消したいと思うことがありました。

結果を出せていない自分が情けなかったんですよね。

でもそんなことしたら、今後本当に情けない人生になると思い、踏みとどまりました。

そんな時は、4月13日に管理人さんからいただいたメッセージを読み返していました。

厳しい言葉。今は愛情ある言葉にうつります。

10年手帳に貼って、折に触れて読み返していました。

 

また、受講生ブログもかなり励みになりました。

受講時期が近い方も、最近入られた方も、feedlyに登録してすべて読んでいます。同志の存在を思い出すだけで、力をもらえることが何度もありました。

 

さて、この記事を書いて気持ちがさらに引き締まりました。

もう自分に嘘をつきたくありません。来年も走り続けます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. rin より:

    Ayumiさん、

    1年間、お疲れさまでした。

    今年1年の目標収入をほぼ達成されたとのこと、おめでとうございます。

    フリーランスで稼げるようになっても、
    収入を維持するためには努力が必要なこと、
    先を見て挑戦し続ける限り、常に試行錯誤なのだということを、
    この記事から学ばせていただきました。

    語学に対するこだわりが全くない、というのは驚きです!
    だからAyumiさんは色んな挑戦を楽しめるのだな、と思いました。

    来年も目標達成できるといいですね^^
    私も頑張らなきゃだ。

    1. Ayumi より:

      rinさん、
      コメントありがとうございます!
      受講生ブログを読んだり、勉強が進めば進むほど、
      講座が求めるレベルと、現在の中国語翻訳のあまりのギャップに
      驚き、落胆し、仕事があることに安心していてはいけないと思うことの多い1年でもありました。
      講座を受講して、ハイレベルな人達の中で勉強する環境に身を置けて、
      本当に良かったと何度も感じました。
      rinさんも二言語を目指されていますよね。
      英語でない方の言語でいずれ同様のことを感じられるのではないか・・・と思います。

      中国語の小説を読むのは大好きなのですが、
      言語に対する愛はあまりないようです(苦笑)
      中国語関係の集まりが苦手なのはそのためかもしれません。

      色々関係ないことを書いてすみません。
      rinさん、もうすぐ自由の身(?)になりますね。
      コーディのお仕事しながら勉強も続けられて、この数か月間、かなりのストレスだったと思います。
      これまでの鬱憤を晴らすべく、ドカ勉しちゃってください!!
      引き続きお互い頑張りましょう!

      PS:年末年始、あまり頑張りませんように。

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 【ブログのアクセスが伸びず悩んでいる方に伝えたいこと】2つのブログを運営した経験から

  • セルフブラック化せよ

  • 中国語翻訳者だったら英語版のCV(職歴・実績表)は不要?

  • 夫を突然死させないために -夫がブログ開設を決意するまで-

関連記事

  • 子供にも化学を

  • 学会を終えて、化学の勉強と国際講演会

  • 高校化学で特許を読んでみよう レアアース(希土類元素)の分離回収方法 by日立製作所

  • 少し解けてきた・・・

  • 未完了→完了→始動

  • 今年もあと1ヵ月半