1. TOP
  2. 勉強
  3. 3Dプリンタと共に年明け

3Dプリンタと共に年明け

勉強
 

2019年になりました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

現在、帰省中です。

帰省中は対訳ビデオの学習はストップし、隙間時間に3Dプリンタ各メーカーの明細書を読んでいました。

次回3Dプリンタの展示会はリベンジの場でもある

去年のものづくりワールドで3Dプリンタのブースを訪問した時は、
事前勉強をしていなかったので突っ込んだ質問ができませんでした。

1月、2月にちょうど3Dプリンタの展示会があるので、

出展企業リストを参照しながら、各社の明細書読みをスタートしました。

今回はこっそり「リベンジ」を意識して取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

何の「リベンジ」?

前回、相手が「おっ」と思う質問をできなかったことへのリベンジです。

今日は4件の明細書を読みました。課題がわかったら次を読むのざっくり読みです。
4件読むだけでも、検索キーワードの組み合わせが増えるのを実感しました。

待っていろよ~展示会!待っていろよ~当業者!(カーズのライトニング・マックイーン風)

「差」を見ることの重要性

3Dプリンタの勉強に取り組み始めたばかりの頃、各方式を区別しなければ、
と表面的なところばかり見ていました。

先日、お菓子作りにイメージを借りて、各方式を文章化してみたところ、
大分イメージしやすくなったのです(別サイトで記事にしました)。

遥か昔から言われていましたが、メタファーの威力、恐るべしです。

お菓子作りでおおまかなイメージを固めてから、各メーカーの明細書を読んでいて、
「これは何方式のこと?」と慌てることは少なくなりました。

例えば、

「結合剤噴射法」に関する特許を読む場合、

明細書中に「結合剤噴射法」という言葉がでなくても、これは「結合剤噴射法」に関するものだと内容からわかりますし、

「金属3Dプリンタでメジャーなパウダーベッド法が「レーザー」で固めているのに対し、
結合剤噴射法は要するにレーザーを「結合剤」に置き換えたということだよね」と、

」を意識できるようになりました。

あっっっっっっっったりまえやん!と突っ込まれるでしょうが、
できなかった時は、情けないことに本当にできなかったのです。

化学、物理のビデオでも、何度も言われており、
その時はできたつもり、やっているつもりになっていても、
別のテーマに取り組む時には、今まで歩いて来た道を逆走するかの如く、できなくなっていました。

 

 

 

 

 

指で引っ張って伸ばした輪ゴムが、一瞬で元通りになるように、
私の脳は油断すると、すぐに硬化状態に戻ります。

そこで、隙間時間は意識してメタファーを使えないか考えています。

これは習慣化すると、なかなか楽しい思考法ですね。

要するにどういうこと?

〇と比較してつまりこういうことでしょ?

とまとめて、気づきをノートにまとめておくと、記憶に残りやすいですね。

ネタはいくらでもあるの真実

ネタ出しも、メタファも、筋トレですよね。

 

 

 

 

 

一度、ある限界までトレーニングすると、次は同じ負荷のトレーニングをしても筋肉痛になりません。

考えるという作業でも、
一度、身近でわかりやすい例えはないだろうかと頭をフル回転して考える作業をすると、

次から前回よりも負荷なくできるようになるのです。

あっっっっっっっったりまえのことですが、考えてみる・例えがないか探してみる、を実践すると、

思考することへのハードルが下がり、思いつくネタも増えるのです。

この数日、色々なことをお菓子で表現できることに驚愕していました。

 

私は料理が苦手で、子どもが言葉を覚え始めた頃、
「ママのご飯、おいしくない」と何回か言われたことがあります。

夫は目玉焼きしか作れないので、我が家では私が料理を担当するしかありません。

家族の胃袋は満たされていないかもしれません。。。

そんな私ですが、昔はお菓子作りが好きでよくやっていました。

出来は美しくありませんが、本人は一生懸命でした。

3Dプリンタの勉強していると、この経験がなかなか生きてくるな、と感じています。

「ネタはいくらでもある」は真実でした。

 

3Dプリンタ、調べれば調べるほど面白いですね。

Aprecia Pharmaceuticalsが3Dプリンタで錠剤を製造した話を見ても、

今後、メディカル分野で3Dプリンタは避けられないテーマだなと感じています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. moncana より:

    Ayumiさん

    明けましておめでとうございます。

    ブログがどんどんおしゃれになってきて、本当に素敵ですね!
    内容もさらに充実・パワーアップしていますし。
    去年に引き続き、Ayumiさんからたくさんのことを学ばせていただきます。

    3Dプリンタの展示会に参加されるんですね。
    残念ながら私は、SEMICON Japanで、当業者に「おっ」と言わせる質問がほとんどできませんでした。
    企業によっては全く相手にしてもらえず…。
    なので、リベンジしたい気持ち、本当によくわかります。
    3Dプリンタの当業者、Ayumiさんが行くから首を洗って待ってろよ~!

    ということで、今年もよろしくお願いします。
    お互い、輝く年となりますように。

    1. Ayumi より:

      moncanaさん、

      明けましておめでとうございます!

      コメントありがとうございます。
      私もmoncanaさんのブログから、
      内容も記事の書き方も、
      たくさん学ばせていただいています。
      お忙しい状況の中で、毎日あれだけの記事をかけることにいつも驚いています。

      展示会で会話を展開するのは難しいですよね。
      指先であっち行けと跳ねられてしまうことが
      これまでにありましたので、
      今度こそ!と気合いを入れています。

      今年はお互いにさらにエンジンかけて成長していきましょうね。
      これまでも常に励みをいただいてきました。
      来年の今日はお互い笑っていられるよう、
      頑張りましょうね!

  2. asa より:

    Ayumiさん

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    別ブログの3Dプリンタの記事も見ました!
    とても参考になりました。
    3Dプリンタで家ってどうやってつくるんだ?と思ってたら、
    ああやって作るんですね。
    おー、シャルロットケーキそのものだ~と思って動画見てました。
    有意義な記事をありがとうございます。

    記事の内容もさることながら、メタファー操作力、まとめる力などなど、
    Ayumiさんのブログは、私にとって本棚の一等地を占める教科書です。

    今年もお互い、頑張りすぎて倒れない程度に頑張りましょう!

    1. Ayumi より:

      asaさん、

      明けましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします!

      身に余るお言葉恐縮です。
      私がメタファーできていないわー、
      受講からこんなに時間が経っているのにやばいわー、
      と現実に気付いた時、
      asaさんは毎日のブログ記事で既にさらりと
      メタファーを使われていて、
      すごいっ!と思いました。

      去年はフルタイム勤務されながら、
      毎日限界に挑戦されるasaさんの姿に
      どれだけ励ましをいただいたかわかりません。
      お互い結果をだして、
      今年はみんなで飲んだくれたいですね。
      お互いがんばりましょう!!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 出口式みらい教室の体験授業に参加してきました

  • 最近の仕事状況

  • 音声入力ソフト「Simeji」でブログを書いてみた

  • 出口式みらい学習教室に入会を決めました

関連記事

  • 3Dプリンター総研よりキーワード入手

  • 新たな生体用合金 過酷環境への応用にも期待 -高エントロピー合金ー

  • ものづくりワールド2018 3Dプリンターを見てきました

  • 3Dプリンタの勉強を開始

  • 特許翻訳者が展示会に参加して得た気づき

  • 3Dプリンタを極める