1. TOP
  2. 仕事
  3. 音声入力ソフト「Simeji」でブログを書いてみた

音声入力ソフト「Simeji」でブログを書いてみた

仕事
 

今日は初めて音声入力ソフトを使ってブログを書いています。

なぜ音声入力ソフトを使うかと言いますと、最近翻訳の仕事がちょっと忙しくて、キーボード打つのが嫌になったんですね。

それでSimejiっていう時、音声入力ソフトを使って今ブログを書いています。
ちなみにこの音声入力ソフトは、「改行」とを叫ぶと改行してくれます。
すごいですよね。

音声入力ソフトの精度がこれほど高いとは全然思いませんでした。
しかもこれって、話す練習にもなりますね。

家で翻訳作業していると、誰とも話しませんしてんこうやってたまに誰かに、まぁ機械ですけど、聞き取ってもらうことを意識して話すのは翻訳者にとってなかなかいいんじゃないかなと思いました。

今のところ見ているとほとんど修正は必要ありません。

今後はブログだけではなく、翻訳もこの音声ソフトを使って文章化していこうかなーと思います。処理速度アップにも繋がるんじゃないかなと思います。

小さな近況ですけど、半年前からブログやりなよと説得していた夫がようやくブログを始めました。
まだ始めたばっかりですし、ブログははじめてなので、生地記事が少ないんですけど、記事が増えてきたらこのブログでもご紹介したいと思います。

そんな感じで最近は家で、池田勇人イケダハヤトさんの本を読んだり、本を読んで夫とどんなこと感じたかをシェアしあったりしています。
あと、この音声入力ソフトを知ったのは最近出版された、勝間さんコントロール思考という本なんですけど、この本も夫にぴったりだなと思ったので該当箇所を見せて、仕事のやり方改善したらとか、ちょっと上から目線ですけど、そんな話をしています。

この文章は今五分かからずに入力しました。

音声入力ソフトがどこまで精度が高いのか分からないので、ゆっくりめにはっきりと大きな声で話しているのですけど、使い方がわかってきたらもっと短時間にたくさんの文章を書けると思います。

今日は以上です。

※音声変換が間違ったところは赤字。

※東プレキーボードは疲れにくいですが、疲れはたまります。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 6ヶ月目のブログ運営レポート【無感情を手に入れる】

  • 5ヶ月目のブログ運営レポート【売上3万円の壁を超える】

  • 4ヶ月目のブログ運営レポート【最大の敵を倒す】

  • ブログ・YouTubeで批判されたときの対処方法

関連記事

  • Tradosが威力を発揮するとき

  • 反省はこれで終わりにする

  • 産業翻訳から考えられるビジネスの可能性

  • 断らないと決めている仕事

  • 打診のタイミング

  • クレームを減らす依頼方法