レバレッジ特許翻訳講座

  1. 目の前の世界が変わった

    管理人さんにスカイプ面談をしていただきました。目の前の世界が一気に変わりました。自分の宝物に気づいていないどころか、捨てようかとさえ思っていたけれど、そ…

  2. 【募集は終了しました】レバレッジランチ会@翻訳祭のお知らせ

    募集は終了しました(2017/11/8)。11月29日開催の翻訳祭に合わせて、レバレッジランチ会を開催します。レバレッジ受講中の方、卒業生の方、…

  3. 朝勉にシフトして2週間

    習慣になると遅めに寝ても、朝5時頃には起きられるようになりますね。この2週間、5時前後に起きて朝勉強するスタイルです。引き続きこの調子で。今朝は勉強…

  4. この一ヶ月、最も衝撃的だったこと

    これまで仕事をいただいた際に、それに関する書籍を購入し、全体をざっくり理解、調べながら仕事に取り組む、ということはしてきました。しかし、あるテーマを調べ、そこで…

  5. 日本人工臓器学会で多くの関連学会を知る

    長期案件が一つ終了しました。現在一つ大きな仕事が動いており、特許の勉強時間を確保するために取引先にはしばらくの間、新規案件は受けられないことをご連絡をし…

  6. マインドマップの凄さを垣間見た 

    前回の記事で触れた特許庁の人工臓器に関するレポートをもとにマインドマップを作成してみました。70ページに及ぶボリュームをさーっと速読しただけではポイント…

  7. 特許庁の出願技術動向調査レポートも参考になる

    特許庁 平成28年度 特許出願技術動向調査報告書(概要)人工臓器特許庁が公表している分野毎の出願技術動向調査レポートも分野を決める上で参考になると思いま…

  8. 2年間で対訳100本

    プロへの入口には明細書の対訳10本、安定稼働するためには1、2年で対訳100本が必要とのことですので、2年間で対訳100本を目標にします。講座で扱われている対訳…

  9. 再生医療と医療機器のマインドマップ

    お、終わりません。。。2時間かかってしまいました。でもキーワード、ホットな研究テーマなどが少しずつわかってきます。先日のマインドマップから本当に10…

  10. これから世に出る特許を先読みする

    「特許は先に出ない、先に世に出るのは専門誌、学会だ」これについて数日気になっていました。英語にコンプレックスがあるため、いきなり英語ジャーナルを購読…

PAGE TOP