対訳勉強200本

  1. 人工内耳の対訳開始

    週末は新しい明細書の対訳に取り組んでいました。10/21〜22 人工内耳① 4000ワード 0%→10%後ろのノルマが決まっているのでさくさく進…

  2. P&G対訳シリーズを開始

    4本目の対訳素材として講座のP&Gシリーズを始めました。講座の対訳シリーズは前回の「メルマガの続き・3M」に続いてこれが2本目。しばらくはP&G…

  3. 対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了ですが、要勉強のキーワード(以下は一部)がたくさんあるため、4本目に着手するのはこれらが終わ…

  4. 公開特許の対訳勉強では、原文は英語と日本語どちらのものからやるべき?

    現在取り組んでいる細胞シート。5700/7700wまで終わりました。現在使っている英文の明細書は、日本人の研究者による明細書を英訳したものです。受動態を…

  5. 少し解けてきた・・・

    バルーンカテーテルの明細書で謎だったところが少しずつ解けてきました。昨日のビデオで教えていただいた、まず推測する→調べる、を意識しています。この明細書の対訳…

PAGE TOP