対訳勉強200本

  1. valved conduits(弁付き導管)に位置するものは

    ステント付き人工心臓弁に時間がかかっています。450w/6000wです。色々気になる箇所があり、修正しながら取り組んでいます。すべてを書く時間は…

  2. 新しい対訳スタート

    新しい対訳(医療機器)を開始しました。次の対訳でやろうと思っていた医療機器は日本企業のものが多く、素材を探すのに時間がかかりそうでしたので、外資が多い人…

  3. 新しい対訳スタート

    先日のトライアルの反省をうけて、新しい対訳を開始しました。トライアル課題の1つに超音波診断装置に関するものがあり、原理を理解するのに苦労したのです。実案…

  4. 人工内耳の翻訳完了

    対訳5本目は自力翻訳でした。2500ワードで10時間。実案件では1日で処理しなければならないボリュームです。人工内耳といっても、医学1割、電気8…

  5. 人工内耳の自力翻訳開始

    23%まで完了。今回は大変短いものを選びました。本番では1日で仕上げなければいけない分量です。580w訳すのに3時間。この翻訳を通じて電…

  6. 対訳4本目完了

    人工内耳の対訳が終わりました。といってもトラドス上で対訳、修正が終わったに過ぎません。これからマインドマップ、ノート作成をしたら、次はいよいよ自力翻訳へ。3…

  7. 1ヵ月で山中先生の明細書をすべて読む

    今月新たな目標を追加しました。それは、山中伸弥先生の明細書を今月すべて読むこと。1件目からくじけそうになりましたが、読み進めるうちに、出てくる遺…

  8. ストーカーする相手

    「2093_学会情報の活用術」のビデオセミナー、大変勉強になりました。早速、誰をストーカーしようか考えています。山中伸弥先生、岡野光夫先生、澤芳樹先…

  9. 人工内耳50%まで完了

    人工内耳の対訳、50%まで終わりました。今回は応募の関係でとにかく時間がないため、調べるのは抑え目にしているにも関わらず時間がかかっています。(今回の応…

  10. 公開特許の翻訳レベル

    今取り組んでいる人工内耳の対訳には苦戦しています。もしかしたらとんでもないものを引いてしまったのかもしれません。特許翻訳のレベルは本当に色々なんだな…

PAGE TOP