過去の記事一覧

  1. 知識の立体化、肉付け

    化学の勉強で学んだことを、明細書でどのように使われているか調べながら進めています。明細書でどのように使われているかを知る程度にとどめ、さらっと進めても良いと思う…

  2. ノート作成についての気づき

    知っている≠実践できる、わけではないことの1つがノートのまとめ方。化学のノート、13冊目にして、ようやくノートのまとめ方のこつがわかってきたように思いま…

  3. 手で書けば混成軌道も怖くない

    連休中はあまり時間をとれそうにありませんが、目標は100まで化学のビデオを終わらせること。今は96のビデオを見終わり、混成軌道についてノートにまとめてい…

  4. 血液と接触する医療機器に求められる性質とは?

    最近、化学の勉強と並行して日本企業の明細書を読んでいます。面白いものが多く、今後はブログで、面白かった発明をご紹介していきたいと思います。今回ご紹介するのは東レ…

  5. 必要な時に簡単にはがせる接着剤

    理論化学の勉強で、「電気陰性度」の特許を探していたときに、見慣れない言葉が目に留まりました。「解体性接着剤」意味は、タイトルの通り、必要な時に簡…

  6. 夢の中まで

    最近2回、夢に化学が登場しました。1回目は、「明日は懸濁重合やらなきゃ~」と思っていたせいか、「懸濁重合」が登場。2回目は、既にやったDNA変異…

  7. 化学が止まらない!

    有機化学が終わり、理論化学に入りました。個人的には有機化学より取り組みやすいです。有機化学で特に面白かったのは合成ゴム、有機合成にまつわるところ。合成ゴ…

  8. 勉強が勝手に進む感覚

    少しずつ、勉強を進めるテンプレートが定着してきた気がします。最近はビデオを離れても勉強が勝手に進む感覚があります。それでもビデオを見る度に、足りないと感じること…

  9. 切れない集中力

    化学の勉強は7時間続けても集中力が切れません。マクマリー有機化学の英語版を購入しました。勉強に合わせて少しずつ読んでいきます。書きたいネ…

  10. 深掘りの加減とケン化度と溶解性のナゾ

    ビデオ75で懸濁重合が出てきたので、特許件数や実験手順など調べているうちに、疑問が復習やさらなる疑問の連鎖を生じ、すっかり時間を費やしていました。合成ゴ…

Ayumi

2013年秋よりフリーランスに。これまで中国語翻訳、医療通訳をしてきました。薬剤師、1児の母。現在、レバレッジ特許翻訳講座を受講中。今は英語の特許翻訳で安定稼働を目指して勉強しています。(ブログサブタイトルは目指す姿)。
ブログでは、特許翻訳の勉強、仕事について書いています。

▶お問い合わせ

▶レバレッジ特許翻訳講座受講中

<所属学会>
-日本再生医療学会
-日本人工臓器学会
-バイオマテリアル学会
-高分子学会
-電気化学会
-医療機器学会

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP